10. The Paper (1994) / ザ・ペーパー

『ザ・ペーパー』(原題: The Paper)は、1994年のアメリカ映画。

The Paper (1994) / ザ・ペーパーのあらすじ

NYのタブロイド紙「サン」の編集局。編集次長のヘンリー(マイケル・キートン)は、臨月の妻マーサ(マリサ・トメイ)を抱え、他社の編集局からの引き抜きに乗るかどうか迷っていた。編集局長のアリシア(グレン・クローズ)は、特ダネを他紙に出し抜かれたことを気に病み、夫とは離婚の危機。編集長のバーニーは疎遠になった娘との関係に悩み、しかも前立腺の病気まで見つかってしまう。コラムニストのマイケルは、公務員のスキャンダルを暴いたことで筆禍におびえていた。
そんなある日、下町で2人の少年が殺人容疑で逮捕される。嫌疑は濃厚であったが証拠不十分なことから、ヘンリーは冤罪を確信する。他社との激しい競争、局内の意見の対立、時間との勝負である記事の執筆、警察への困難な取材をくぐりぬけながら、「サン」紙の編集局は朝刊第一面のスクープのため、また少年たちの無実を証明するため奔走する。
やがて回りだす輪転機と、それぞれの記者たちの運命を交錯させながら、新聞が作られるまでの一日が描かれていく。

関連記事

  1. 07. Parenthood (1989) / バックマン家の人々

  2. 02. Night Shift (1982) / ラブ IN ニューヨーク

  3. 21. The Dilemma (2011) / 僕が結婚を決めたワケ

  4. 08. Backdraft (1991) / バックドラフト

  5. 19. Frost/Nixon (2008) : フロスト×ニクソン

  6. 15. A Beautiful Mind (2001) / ビューティフル・マインド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。